走っている車

そろそろ新しい車が欲しいなと思った時に考えるのが、現在乗っている車を売却することができるかという点です。

恐らく車は売却か廃車のどちらかを選択する人が多いでしょうが、いったいどのような点に注目して決めればいいのでしょうか。

廃車でもお金が掛かる

ランドクルーザー

車のオーナーなら誰でも知っているかと思いますが、自動車の処分にはお金がかかります。

廃車にかかる費用には、解体費とリサイクル料金、登録を抹消するための手数料の3つがあります。

自動車リサイクル料金は平成17年より支払うことを義務付けられており、新車購入時か車検時に支払わなければなりません。 もし平成17年以降に車検を入れた車か購入した車であればリサイクル料金は支払い済みなので、廃車時に支払う必要はありません。

車本体だけ廃車にしても登録が残っていたら、毎年税金がかかります。 だから、ナンバープレートを外して運輸支局に持っていき、抹消手続きをしなくてはなりません。 自分で抹消手続きを行えば印紙代などわずかな料金で済みますが、代行サービスを利用する場合は1万円近くかかることもあります。

解体費は車の大きさなどでも異なりますが、1万円から2万円が相場です。 解体費やリサイクル料金、代行手続き費用など色々と合わせたら、3万円以上掛かることだってあり得るのです。 鉄くずスクラップとして買い取ってもらうケースもありますが、軽自動車でよくて1万円程度なので、鉄くずとしての売却は廃車費用の総額を上回ることはほとんど無いでしょう。

意外と値がつく中古車

自分の車はボロイから値が付かなくて売却できないと思っている人は結構多いものです。

しかし、古い車でも意外と値が付き、売却できることだってあるんです。 例えばトヨタのカローラの場合、20年落ちであっても買い取ってくれるところはあります。 10年から15年であれば、まだまだ買値が付き、売却できる車種は多いでしょう。

人気のある車はどんなに古くなっても、欲しがるところがあり売却できるものです。 国内の人気はそれほどではなくても、海外での需要が多いことだって考えられます。 トヨタは海外でもネームバリューがありますから、それで買い取って貰える場合も多いのではないでしょうか。

もし車の売却で5万円でも手元に戻ってきたら、それだけお得になります。 面倒だからという理由以外なら、廃車にするよりは車は売却をした方が断然お得です。

ですからこの車は廃車するしかないと思っている場合でも、まずは中古車買い取りの査定をしてもらうのが一番です。 車の査定をしてもらうだけなら無料なので、まずは試してみましょう! 廃車だと出費となってしまいますが、もし車の売却が出来るのなら収入となります。 収支のマイナスとプラス、この差はすごく大きいです。

憧れの車を購入したが、維持費がかかるので乗り換えた

私は学生時代からTOYOTAのアリストに憧れていました。 社会人になったら買おうと決めていて、いざ自分のお給料が貰えるようになった時、すぐにその車を購入しました。 TOYOTAのディーラーで勤めている知り合いもいたので、購入に至るまではスムーズでした。

しかし実際、アリストに乗り始めると想像以上に維持費がかかることが分かりました。 憧れていた車なので勿論かっこいいし満足感はあるのですが、事ある毎の出費が私にはかなり厳しいものでした。 結局、アリストに乗るようになって少ししたらもういいやという気持ちになって、売却する決心をしました。

やっぱりビジュアルが好きなのでちょっと惜しい気持ちはありましたが、このまま車のために苦しい生活を送るのは苦だったので、売却は仕方ないと納得できました。 大切に乗っていたので、どこの中古車買取り業者でも、良い値段で査定をして頂けました。 そのせいか、色々なところで見て貰いましたが、あまり売却の際の買取り値は変わりませんでした。

結局、他の業者の買取り値プラス一万円で買い取りますと申し出てくれた業者に売りました。 どこで売れば良いか決められずにいたので、そう申し出てくれた事は有り難かったです。 担当の方の雰囲気もよく、気持ちの良く売却することが出来ました。

自分が乗っていた車を大切にして欲しいとまではいいませんが、少しは思い入れがあるんだなと察してくれる業者がいいなと、初めて車を売って思いました。 アリストを売却した後は、そのお金で軽自動車も買ったのですが、売却代金があったので出費的には優しかったです。 [追記]

14万キロ走ったので売却

この度、14間キロ走った車を売却しました。 そこまで乗った車を売れるのかとも思いましたが、ディーラーで車を買うわけではなく親戚から車を貰える事になり、下取りではなく売却を検討しました。 まず思った事は「いくらので処分してもらえるのだろう?」です。

10万キロ超えのコンパクトカーが売却してお金になるとは初め全く思わず、処分してもらうつもりで中古車買取業者に連絡を取ってみました。 すると、一軒目では「残念ですが金額は提示できず、よろしければ無料で引き取ります」のような事を言ってもらい、正直「え?いいんですか。」って言おうと思ったのですが、そこは欲が出てきまして「検討します。」と言って売却できる中古車業者を探し始めました。

合計で4軒ほど、車を売却するための連絡をしました。 初めは、全国でも有名な中古車業者に連絡を取ったのですが、やはり大手はどこも同じ返答で無料で引き取るという事でした。 今のところ電話のみの回答です。

実際の車を見て査定してもらいたいと思うようになり、個人でされている中古車業者へ行ってみる事にしました。 まず他の業者と違うのは、「当社では0円はありえません。」だそうです。 正直この会社でこの瞬間に売却を決めてしまいたい気持ちになりました。

しかし、車の買取金額を聞くまでは決めれません。 その後しっかり見ていただいて、話もしっかりとして、何より0円だと思っていたのに売却が出来てお金がもらえるという事で大満足です。 普通の車ですが何年も乗ってきた愛車です。 最後は気持ちよく手放せて、売却できて良かったです。 [追記]

●関連サイト
車 売却
大手クルマ買取会社の一括見積もり査定が出来る車売却サイトです。